2011年活動記録スローガン『1ydにこだわる』

2011年体制 選手年鑑 2011(春)

コーチングスタッフ 学生スタッフ
2011年春の段階のプレーヤー
学年 名前 ポジション 背番号 出身校
6年 都築信佳 TE,E 89 岡崎
大山崇徳 RB、LB 39 大教大附属平野
竹丸雅志 RB、LB 13 麻布高校
5年 北川剛裕 RB、LB 16 慶応義塾
淵田幹太 WR,SF 1 慶応義塾湘南藤沢
三山寛司 OL,LB 71 学芸大学付属
4年 大貫純 OL,E 77 巣鴨
内海光貴 RB、CB 7 慶応義塾
3年 川上直樹 OL,LB 未定 開成
畠山拓人 OL,DT 51 開成
水野洸太 QB 10 東海
2年 竹田将人 RB,LB 未定 筑波大学付属駒場
中川洋一 WR,LB 未定 東海
三村悠 TE,E 未定 麻布
岩澤佑治 OL,DL 未定 麻布
明石一浩 OL,DL 未定 栄光学園
吉田秀徳 OL,LB 未定 東海
1年 三輪 祐揮 OL,DL 未定 巣鴨
松沢優一 OL,DL 未定 慶応義塾
岡田直己 QB 未定 東大寺学園
鈴木将平 OL,DL 未定 慶応湘南藤沢
渋木琢磨 LB 未定 看護学部

部長 渡辺真純

監督 奥野裕次 助監督 伴紀充

QBコーチ 速水、松村、松田、鈴木

ディフェンスコーチ 中嶋

ラインコーチ 元神、大山、土橋

キッキングコーチ 伴

相談役? 須田大介

主将内海

副将 川上、水野、中川

主務 畠山 副務 明石

オフェンスリーダー 水野 サブ 淵田

OLリーダー 畠山

スキルリーダー 北川

ディフェンスリーダー 中川 サブ 川上

DLリーダー 畠山 
LBリーダー 三山 
DBリーダー 淵田

キッキング川上

会計 三村、吉田


2012年1月28日 納会

来賓 小安部長、米本副会長、上保主将、飯田主務、須田大介相談役

MVP    北川剛裕 (5年)
早川賞  大貫 純 (4年)
敢闘賞  畠山拓人 (3年)
敢闘賞  竹田将人 (2年)
新人賞  三輪祐揮 (1年)


2011年度学生スタッフ仕事振り分け
主務畠山
仕事内容OBへの連絡(事務、試合、合宿、練習にきて下さった方への感謝)、全体の管理(仕事を各役職に振り分けて期限内に仕事が終わるように管轄する)、信濃町における書類の提出や作成、新入生歓迎会のお店の予約と仕切り
OB係り明石(2年)金井(2年マネージャー)
仕事内容OB会費に関する書類の配布における全体の指揮、OBの連絡先やOB会費の納入状況のデータの管理と更新、主務のOBへの連絡の補佐、
合宿係り吉田(2年)
仕事内容合宿の申請、バスの手配、合宿に必要なものの手配
会計三村(2年)
仕事内容部費の管理と帳簿をつける、入金の確認と報告、
渉外内海(4年)主将
仕事内容全塾の主務との連絡、練習や試合におけるグラウンドの確保、
学生委員加藤(2年)
仕事内容学生委員の集まりへの参加、試合の申し込みやビデオの受け渡し、当番校当日の指揮、試合当日の駐車場の確保、役員証作成、


医科歯科リーグ二部Bブロック
結果の詳細は試合のところをクリック
  聖マ 慶医 鶴見 東邦
医歯
聖マリアンナ医科大学 11/13 10/23 10/9
慶應義塾大学医学部 11月13日 3-0にて勝利 10月9日 42-0にて勝利 10月23日 21-6にて勝利
鶴見大学歯学部 慈恵 北里 11/13
東邦大学医学部&東京医科歯科大学 北里 慈恵 東大

1Q 2Q 3Q 4Q  
慶應義塾大学医学部 0 0 0 3 3
聖マリアンナ医科 0 0 0 0 0

  1Q 2Q 3Q 4Q  
慶應義塾大学医学部 7 14 0 0 21
東邦/医科歯科合同チーム 0 0 0 6 6

10月9日 対鶴海歯科 42-0にて勝利

  1Q 2Q 3Q 4Q 合計
慶應義塾大学医学部 7 21 0 14 42
鶴見大学歯学部 0 0 0 0 0

 前週の昭和大学との合同練習にて一気に暗雲が漂いはじめましたが、とりあえず初戦は快勝となりました。相手は11名で戦う鶴海歯科であり、油断大敵。その証拠に続く試合で、聖マは41-0にて勝利を収めております。とはいえ勝利に勝るチームのカンフル剤はなく、この勝利が次戦、さらには最終戦に続く常勝慶應医への大きなステップになる事を信じてやみません。
 オープニングドライブから順調にゲインを重ねた慶應医の一方的な試合展開になりました。おそらく、鶴見歯前後半あわせてFDの獲得は各1回だけだと思います。特に前半がダイブもよくでて、北川へのTDパスもヒットし理想的な展開で4本のTDを獲得、後半は色々とプレーをためし、プレーヤーを試した結果、TD数は前半には及びませんでしたが、ディフェンスの完封もあり、まずは無難な初戦となりました。
 試合中の写真が撮れなかったのは、さすがにベンチに結果ほどの余裕がなかった性でご愛敬ということで。 詳細は試合経過は誰か書いてくれたら転載します。

 


 

春のオープン戦(畠山の報告)

5月29日 東海医 12−0で慶応が勝利

QB水野や予科二FBの竹田のタッチダウンまた予科二TBの加藤のロングゲインなどがありました。慶応は2,3年生が中心の若いチームでハンドリングミスやチャートミスが多く見られました。要所では下級生のミスを5年生北川、淵田にフォローしてもらいました。 2年生は思い切りのいいプレーをしており、随所に光っているプレーをしておりました。

6月4日 新入生歓迎会
今年は勧誘隊長の竹田の頑張りもあり、新入部員が選手 6名 マネージャー9名という結果になりました。

6月12日 獨協医 14ー10で獨協医科大学が勝利

課題が多く残る試合でしたが、収穫も多くありました。OLのスタートやプレーへのリアクションなど課題が見つかりました。 2年生は思い切りのいいプレーをしており、随所に光っているプレーをしておりました。

6月26日 東大医 31ー10で慶応が勝利

勝利はしたものの多くのミスが目立ち、相手も下級生が中心のチームでしたので課題の残る試合でした。バックスの活躍(5年北川、5年淵田、3年水野、2年三村がタッチダウンを取りました)が目立ち、守備では2年竹田が多くのタックルを決めていました。一方で、ラインは東大に負けていました。チームとしては秋への成長のためには基礎的なことをもっと積み重ねていくべきだと思いました。


2011年度新人歓迎会

プレーヤー(含 予科2) 6名 マネージャー 9名が加わりました。元神・速水コーチも頻繁に練習参加をいただいており、着々と悲願の1部復帰へ歩みを進めております。ご期待ください。

日時:平成23年6月4日(土)18:00〜20:00 場所:中華料理 天津飯店 本店
   

新マネージャー 堀江紅葉 橋本 遥 關 知恵 樫村友佳子 虎沢 彩 松山美月(以上文学部)伊達友香 津守美希 北 祐子 (以上薬学部)
新人プレーヤー 岩澤佑治
(予科二)美輪裕輝 松沢優一 岡田直己 鈴木将平 (以上医学部) 渋木琢磨(以上看護学部)