1990年


スタッフ 部長 戸谷重雄
監督 渡辺真純
ヘッドコーチ 小布施均
コーチ 宮澤洋一
コーチ 上野善
コーチ 柿沼光信
コーチ 丸田亨
コーチ 米本篤弘
チームドクター 谷戸祥之
学生スタッフ 主将 長沼誠
副将 島崎賢仁
主務 竹内裕也

春のオープン戦 スコア 対戦校
6/3 ○6-0 獨協医
公式戦戦歴 2勝1分け 一部Aブロック優勝
慶応医 獨協医 埼玉医 鶴見歯
慶応医
△6-6 ○8-0 ○24-8
獨協医 ○8-0 ●8-16
埼玉医 ○12-6
鶴見歯
プレーオフ勝利22-21 東大医
-井口豊崇編-5月、6月
オープン戦で栃木のおもちゃのまちをはじめ、各地を転戦。故早川さんの御好意で、慶早戦の前座で、横須賀米軍基地のお兄様がたと対戦。東京ドームで記念写真をとりながらはしゃぐ予科1を尻目に、長沼さん、松川さん、小山さん等々けが人続出。だって、外人のあいつら、試合前にゲームセンターのパンチングマシンで、小指一本で100kg出してたんですもん。パワーが違いましたわ。
ダンパでは大◯学さんのフィーバーぶりに、圧倒されましたわ。
7月
かつてない、グランドでは見せた事のない連係プレーで、前期試験終了。夏期強化練はじまる。このころから、いくら言っても、練習前の仕込みに遅れてくる予科1が出現。重役出勤と非難されるも、反省の色なく、いつしか、社長と呼ばれるようになったとさ。社長出勤は、引退するまで、基本的には変わりませんでしたね。そうそう、このころ、帰国子女のひとりが、炎天下での練習に業を煮やし、“こんなのフットボールじゃねぇ”との迷言をのこし、皆の苦笑を買う。
8月
夏合宿。主将は名誉の負傷のため、当初は練習に参加せず。しかし、途中から不屈の闘志で、足を引きずりつつランニングする真摯な姿を部員に見せつけた。恐い者知らずの予科1の“怠けてんじゃね〜の?”発言を、トイレでこっそり聞いてしまったから、というまことしやかな噂もあり。この年、米本さんの車に“あほ”とのいたずら書きがあり。その言葉から犯人は関西出身と推測されたが、いまやこの事件も迷宮入りしている。
9月
シーズン開始前に、慈恵医大と、スクリメ−ジを行うも、はじめてのショットガンにとまどう。宮澤さんにはお気に召さなかったようで、試合後にもかかわらず、ラインズはがっつんがっつん当たらされてました。副将以下みなさまお怒りになられていたようでしたね。全塾ユニコーンズとはじめてスクリメージでお相手いただいたのも、この年でしたね。この貴重な経験を生かして、秋シーズンに突入。
10月、11月
Aブロックを2勝1分で制し、東大医学部との2年連続のプレーオフをこれもまた連破し、2連覇達成。堅実なディフェンスが目立った年だったように思います。医学部ユニコーンズはディフェンスのチームとの強烈なインパクトは、この年のチームに起因するものでしょうか?東大のきれいな人工芝のうえで、花束をもらいながら引退する学3の幹部の方々が神々しく見え、憧れのシーンとなりました。このシーンを目標にわれわれ予科1は、一致団結して頑張っていく予定でした。
12月
納会。MVPは???新人賞は社長さんでした。
1月、2月、3月
毎年恒例の、予科1の反抗期が始まる。この反抗期に、一気に9人から6人まで減少。これも、毎年の風物詩、歳事記ですね。

-大塚崇編-

4月
新人勧誘の季節。アメフト部の勧誘はかなり強引であり,しかも学3がとっても個性的なヒトばかり9人もいたので予科1の僕らにとってはちょっと引いてしまうところがあった。多くの人による熱い勧誘が連日行われた。河村さんは居酒屋でコップをRBとラインにたとえてテーブルの上で熱弁を振るっていた。岩丸さんは「ジェリーライスにならないかい」と言っていた。これらの勧誘のためか,井口,大塚,城戸,斉藤,篠島,篠田,古田,村山,山本の大量9人が入部した。
5月
春のオープン戦。東京ドームで米軍とやった。試合前にサイドラインで予科1で騒いでいたら,髭のおじさんに新入生は元気だなといわれた。今思えばあのおじさんは当時のTOUCHDOWNの編集長,BSで解説もしている後藤完夫氏だった。ダンパでは小見山さんが電話番号を聞きまくり,新聞記者と言われていた。

誰もがだまされたと思った夏練のスケジュール。その合間にみんなで山ちゃん(惜しまれながら退部した山本幸広君)の茅ヶ崎の家に行った。古田は犬を連れて海岸を散歩するのが夢だったらしく,みんなが渋る中一人で山ちゃんの家の犬を連れて海岸へ出かけ,ご満悦だった。篠島は行きの電車の切符をなくしたらしく,茅ヶ崎駅のホームから突然飛び降り,100m程先の踏切に向かってダッシュしていた。このころから彼の行動に少しずつ怪しいところが現れてきていた。
合宿
?????????苧芹??芽???費??vacation??苙?覓?????芽?Death???芯苅??貫芳英??酒?芭?????芽?莉?莓閔??苧?陞???????莊莓????辟????芽苧?芭?????莓?莊莓?花??????????????花芦?芫?????????芽?鎖????銷?芳英????????韻????苅芫???芽???????苅銷?芳英??????花?????芸??芳?????苅韻???苦??????芽靜????芽苧???????芽????苜????????賣??????靜??????苅?芫??苧?苧???芽?芻英??苅????譁???苅??迩???????迩??"I can't hear you"????????芽???遖???????芽?檐
秋合宿
山中湖で合宿。学3だけが個室で残りは広間で雑魚寝という,当時の学3の権力を示す恐ろしい部屋割りだった。夜中にコンビニに行こうということになったが予科1は誰も車で来ていなかったので予科2,学1を飛び越えて学2の横山さんに車を借りに行った。横山さんは「なんで予科2じゃなくていきなりおれのところに来るんだー」と怒りつつも予科1を数人乗せてコンビニまで送り迎えをしてくれた。とってもいい人だと思った。
公式戦
リーグ戦は苦労したが,決勝の東大戦に勝ち,優勝を飾った。

(すいません手違いで二人に頼んでしまいました、両方掲載しました)